0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

category :すもも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納骨の前に思うこと

月日が経つのは早いもので、今日はすももの49日です。
これですももが亡くなった事に対しての記事は最後にします(多分ね)

いつの間にか、すもものいない生活に慣れてしまった自分がいて。
今ではすももを思い出して泣く・・・という事はなくなりました。
それでも淋しさが消える事はなく。
私にとって、あんずもすももも娘同然。
生後2週間から引き取り、ミルクを飲ませて、下の世話をして。
そうやって育ててきたので、娘を亡くしたような悲しみになるのは当然か。
皆さまや友人の励ましもあり、何とか元気で過ごせている今日。

ホントに時々なんですが、すももが私のすぐ側にいるような錯覚に陥る事があって。
キッチンに立っている時に、足元にまとわりついてる感触があり、
慌てて下を見ると何もなく・・・。
でも、これはすももがいつもご飯を催促していた時の感覚。
きっといつも私の側で見守っていてくれてるんだな・・・。
そう思う事にしています。



今度の日曜日に納骨へ行ってきます。


すももちゃんへ。
これで本当にお別れなんだね。でも、たくさん会いに行くからね。
そして時々は私の夢の中にでも登場してね。
あんずちゃんは元気に過ごしているよ。
一緒に運動する相手がいなくて、だんだんメタボになってきちゃったけど。
上からいつも見守っていてね。
13年間、本当にありがとう。そしてお疲れさま。いつかまた会おうね。






すももの闘病記事へは下記より飛べます。
     前編 「ごめんね」
     後編 「虹の橋へ」

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

虹の橋へ

こんにちは、きょんです。
すももちゃん闘病日記の続きです。

前回の記事はコチラ



6月15日

すももちゃんの面会に行く。
先生の話では、インスリン投与の成果はあるが、腎不全になっていると言う。
もうオシッコを作ることができないらしい。
始終点滴を打ちっぱなし。もう、それが命の水なのだ。
横たわったまま、寝ているというよりウトウトしている様子。
私の顔を見て立ち上がろうとするが、体が言うことをきかない。
声も出なくて、「んー」というような声を出す。

何を言っているんだろう。
苦しい?辛い?
私はどうすればいいんだろう。
治療をやめて家で看取ったほうがいいのか。
僅かな可能性に賭けて治療を続けるべきなのか。

今、家に連れて帰れば、恐らく今日が最期だという。
すももちゃんは家にいたら、動けない体をムリに動かし
私の元に来ようとするだろう。
余計な体力は使わせたくない。
家にはあんずちゃんもいる。
あんずちゃんは、すももちゃんが苦しんでいる間、
ご飯を食べようとしなかった。
時々すももちゃんのおでこを舐め、心配している様子は明らか。
皆が心配するから、すももちゃんも立ち上がる。立てない。

もう少し・・・、もう少しだけ治療をお願いした。
私が逃げてるだけなのかもしれない。
あの日のすももちゃんの姿が目に焼きついている。

どれが一番、すももちゃんにとって幸せなんだろうか。
きっと、その答えは一生出ないと思う。
どの選択も間違ってはいない。
そう言い聞かせるしか出来なかった。

まだ、すももちゃんは頑張っているのに・・・。
涙ばかり出てくる自分が情けなくて。
眠りについても夜中に何度も目が覚めた。



6月16日

朝、病院から電話が鳴る。
まさか、夜中に一人で逝ってしまった?

違った。

もう意識は朦朧としているようだが、頑張っている・・・。
ならば今日は家に連れて帰ろうと思った。
午前中はどうしてもやらなきゃいけない仕事があったので、
午後の診療時間中に行くことを伝える。

午後3時。
病院からすももちゃんが急変したと連絡があった。
酸素吸入しているが危ない。
診療時間前だが構わないと言われたので、急いで病院へ。

一度心臓が止まったらしいが、持ちこたえてくれた。
私を待っていてくれた。

午後3時30分、すももちゃんは虹の橋を渡った。
病院内ではあるが、最期を看取ることができた。

すももちゃん、ありがとう。
よく頑張ったね。
もう何も辛い事なんてないよ、一緒に帰ろう。

20090616_1610.jpg

まるで眠っているかのようなすももちゃんの姿。
今にも起き上がってきそうです。
大好きだったおやつやオモチャをたくさん持って行きなさい。
冷たくなったすももちゃんの体を何度も撫でた。
亡骸であっても、この子が家にいるだけで、
顔を見ているだけで、穏やかな気持ちになれた。



6月17日

火葬当日。

眠っているような姿のすももちゃんに別れを告げた。
分骨用の小さなカプセルに歯と爪の骨を入れてもらう。
私か相方か、先に旅立った時に一緒に埋葬してもらおうと思って。

20090617_2313.jpg
49日まで家に置いて、その後に納骨に行きます。


不思議なことに、今が一番穏やかな気持ちでいられます。
すももちゃんを亡くしてしまった悲しみは癒えませんが、
正直、苦しんでるすももちゃんを見ている事が一番辛かった。
治って欲しい、生きて欲しい・・・。
そう思う反面、もう早く楽にしてあげたい。
そんな葛藤をしている時期が・・・。
どうして気付いてやれなかったのか・・・、
自分を責める事しかできなくて、涙ばかり流していた数日間。
すももちゃんの最期をむかえる時は、号泣してしまうかと思ってた。
でも泣かなかった。
すももちゃんはやっと苦しみから解放されたんだ。

きっと今頃は大好きなご飯とおやつをガッツリ食べてる事でしょう。
食いしん坊だったすももちゃんですから・・・。
今後、ふとした瞬間に淋しさが込み上げてくるんでしょうね。
いつもいる場所に姿はなくとも、残像が見える。

すももちゃん・・・。
いっぱい幸せをありがとう。
何も心配しないで、虹の国で待っていてね。



【前回の記事にコメントくださった方々へ】
3名のカギコメさん、千葉の猫好きさん、sorakujiraさん。
心温まるコメントをありがとうございました。
残念ながらすももちゃんは虹の橋へ行ってしまいましたが、
病気の早期発見の大切さをこの子が身をもって教えてくれました。
元気そうに見えて、実は数年前から体の中は蝕まれていたんだなぁ・・・。
皆さまの愛猫ちゃんの健やかな成長と、
ご自身、ご家族さまの健康を願っております。
sen_neko.gif

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

ごめんね

こんにちは、きょんです。
我が家でちょっとした事態にみまわれ、ご無沙汰しております。
実は今、愛猫のすももちゃんが入院しているんです。
070510_232352.jpg
もしかしたら今日明日中に、何があってもおかしくない状況。

本当はこのまま記事には残さずいようか・・・。
そう思っていたのですが、
この先、同じような病気や症状に悩む猫ちゃん、飼い主さんに
少しでもお役に立てれば・・・と思い、すももちゃんの闘病生活を綴ります。
私自身、すももちゃんの異変に気付いてから
いろんな猫ブログさんの記事を読み、助かった事もありますので。




まずは、すももちゃんの紹介。
平成8年6月生まれの13歳、メス(避妊済み)。
mo001.jpg
体重はMAX時で7.2キロ。かなりのメタボ。


6月1日

すももちゃんの頭部に小さいハゲを見つける。
傷があったので、ストレス性のモノではないと思われる。
自分で掻き毟ったのか、
同居中のあんずちゃんとじゃれ合っていてついた傷なのかは不明。
病院に連れて行き、化膿止めと消毒効果のある薬を貰い、
しばらく様子を見ることに。

その日の記事はコチラ

すももちゃんには元気も食欲もあったので、あまり心配はしていませんでした。



6月6日

昨晩、すももちゃんの口元に少し腫れのようなものを見つける。
朝方には腫れは引き、相変わらず元気だった。
見間違い?でも、顔が腫れるのは良くない事だから、
念のために病院で診てもらう。
歯周病でもないし、傷の化膿でもない。
やはり経過観察という事で帰宅。



6月11日

朝晩の食事を全く取らない。
水は飲んでいるし、尿も出ているので、いつもの偏食か・・・。
すももちゃんは時折、ご飯が気に入らないと、そのご飯を食べない事がありました。
そう思っていたら、夜中に嘔吐。
胃液を吐き出し、毛玉がたまっているのかも・・・?
翌朝の様子を見て病院へ連れて行こう。



6月12日

朝食を食べない。
鼻も乾き、元気がない。
試すつもりでまたたびを嗅がせるも、一切反応しない。
すぐさま病院へ連れて行き、事細かに先生に説明する。

・水をたくさん飲んでいたか。
・尿の量が増えたか、もしくは血尿が出ていたか。
・嘔吐の際、何を吐いたか、血は出たか。

確かに最近は水を飲むことが多かった。
でも、その分オシッコを出しているので大丈夫。

・・・そう思っていた私の最大の過ち。

腎臓機能が低下すると、体内に取り入れた水分を全て尿として排泄し、
脱水症状を起こすそうです。
また、糖尿病でも大量の水分摂取と、大量の尿が出てしまう。

すももちゃんのオシッコは、リビングまで聞こえるくらいの勢いあるものでした。

先生曰く、腎臓か糖尿の疑いがあるので、血液検査をする事に。
後は結果待ちなので、栄養剤と胃を保護する薬と抗生物質を注射して帰宅。
体温が34.9℃しかないので、十分に暖めてあげてくださいとの事でした。

夜に病院から電話で結果報告。

根底にあるのは糖尿病。
それも重度で、血糖値が586まで上がっていたようです。
それに伴い脂肪肝と腎臓機能の低下が見られる。
非常に危険な状態なので、翌朝すぐに入院させましょう。

朝までの時間がとても長く感じました。
すももちゃんはぐったりしていて、水も上手に飲めなくなっている。
私達に心配をかけまいとしているのか、
フラフラな足取りで私の元へくる。
その姿を見ているのがとても辛かった。
だけど、この子を家族に迎えた時から最後まで看取る覚悟は出来ている。

この夜が最後になるかもしれないと言われていたけど、
すももちゃんは頑張りました。

かなり空腹なんでしょう、
あんずちゃんのご飯の場所までヨタヨタ歩き、顔をうずめる。
勿論、食べることは出来ません。
お水の所へ行って、まわりにこぼしながらもお水を飲む。
トイレまで行くも、足に力が入らずに踏ん張れないので、
オシッコはちょびちょびと漏らしている状態。

そんな痛々しい姿ながらも、一生懸命に生きようとするすももちゃんの為に、
精一杯の治療をしてあげたいと思いました。



6月13日

すももちゃん、入院。
インスリン投与、点滴にて脱水症状を抑え栄養を取る。
3日おきに血液検査。
症状に応じてそれなりの処置。

同意書に判を押し、全ては先生に任せることに。



6月14日

面会に行ってきました。
すももちゃんは1度吐血してしまったようです。
私の姿を見て少し安心したのか、蚊の泣くような声で何かを訴えている。
でも、あのまま家に置いていても悪くなるばかりだから。
先生を信じて、少し頑張ってみよう?
人間のエゴかもしれません。
もしかしたらとても辛い事をさせているのかもしれません。
これも私がすももちゃんの異変に気付かなかったせい。

ごめんね。
糖尿病だなんて気付かなかった。
オシッコの量が増えた時、先生に相談しておけば良かった。
好きなものばかり与えず、健康に気を使ってあげれば良かった。
今更、自分を責めても仕方ないけど。

今、すももちゃんは病院で頑張っています。
この先・・・、どういう結果になるかはわからないけれど、
最後の最後まで一緒に頑張っていこうと思います。

また状況が変わったときにブログ更新したいと思います。
sen_neko.gif

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事一覧

  • すもも
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2009年08月04日 (火)
納骨の前に思うこと
2009年06月18日 (木)
虹の橋へ
2009年06月14日 (日)
ごめんね
by AlphaWolfy

コメントありがとう♪

きょんの巡回先♪(更新順)

★Twitter★

プロフィール

きょん

Author:きょん


生まれも育ちも埼玉県。
永遠の23歳(突っ込まないで)
猫と阪神タイガースが好物な
ヘタレギャンブラー。
いつまでも夢見る少女。



愛猫のあんずとすももの
お世話係に奔走中。
わがままなお嬢様に手を焼いてます。

サミタ登録は無料時代。
有料登録したのは調べてみたら
2006年4月から。
この頃はイベントや勲章などより、
ただ好きな時に好きな台を・・・。

廃人になったのは割と最近ww



2009/03/04 回胴神
2009/08/22 隠れ神(パチ勲100未満)
2009/08/25 弾球神&白神
2010/12/18 青 神
2011/04/17 黄 神
2011/08/06 緑 神
2011/10/10 隠れ赤神(パチ勲500未満)
2011/10/17 赤 神
2012/05/12 虹弾球神
2012/12/17 虹 神


とりあえず目標達成。

もうこの先は狙わない・・・。



基本的にインテ即貼り→放置ですが
たまにPCに張り付いてる事があるので
mm、あしも~お気軽にどうぞ♪





*゚。*。゚*-+*おねがい*+-*゚。*。゚*


当ブログ内で使われている
サミタ関連の画像の著作権については
開発元であるSammyNetworks社に
帰属します。

また、素材サイト様から
多くの素材をお借りして
ブログを執筆しております。
2次配布は禁止されておりますので
ご了承願います。
   

あんず(♀)


【1996.6.9生】wt_4.3kg
おしゃべり、甘えん坊。
すもも健在時はお姉さん風だったが
今は甘えっぱなし。
雷と子供が嫌い。


洋服着るのも大嫌いww

script*KT*

すもも(♀)


【1996.6.9生】wt_7.2kg(MAX)
食いしん坊、寝ぼすけ。
我が家の「癒し」担当。
糖尿から腎不全を患う。
2009.6.16 永眠(享年13歳)
この子の闘病記事はコチラから

。+☆+。 LINK 。+☆+。

カテゴリ

過去ログ

Plug-in bymaruafi

検索フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。